日産の中古車買取相場・査定金額

日産 スカイラインの中古車買取相場、査定金額

Ucar査定の買取価格

  • 最高買取価格

    0万円

  • 最低買取価格

    0万円

  • 平均買取価格

    0万円

中古車業者の買取相場

  • 最高買取価格

    0万円

  • 最低買取価格

    0万円

  • 平均買取価格

    0万円

Ucar査定なら高く売れる!
買取希望の個人がいれば、
さらに高く売れるかも!

完全無料 査定依頼スタート

※これより先はUcarPAC株式会社の買取査定サイトへ飛びます。

査定・買取の流れ

  • STEP.1

    車両・お客さま情報を入力(9項目/約1分)

    STEP.1STEP.1

  • STEP.2

    入力後ページで概算価格を確認

    STEP.2STEP.2

  • STEP.3

    Ucar査定コールセンターよりご連絡。 お近くの査定提携店をご案内。

    ※ガソリンスタンドが中心

    STEP.3STEP.3

    ご連絡はUcar査定からの1本だけ!
    たくさんの業者から電話が来ることは
    ないので、安心。

  • STEP.4

    提携店で査定

    ※ガソリンスタンドが中心

    STEP.4STEP.4

    査定は1度だけでOK!
    たくさんの業者と会わなくても良いので
    ラクラク。

  • STEP.5

    査定データを元にUcar査定ネットワーク内の各業者が買取価格を提示。

    STEP.5STEP.5

    査定データを元に全国の業者があなたの車に入札! 最大500社が対象だから、
    本当の最高額がわかります。

最大500業者が対象だから
本当の最高額で売れる!

完全無料 査定依頼スタート

※これより先はUcarPAC株式会社の買取査定サイトへ飛びます。

中古車を高く売る方法

車の状態

  • ワンオーナー

  • 査定前に洗車・車内の掃除・トランクルームの整理を行う

  • キズ・へこみが無い

    細かい・浅いキズはワックス等でお手入れをしましょう。目立つキズはメーカー保証内で修理しておくとよいでしょう。

  • 事故歴なし

オプション

  • オプションは純正品を付けている

    社外品に変えていて純正品を保管してある場合は、その旨を査定時に伝えましょう。

  • 付属品や取扱説明書が揃っている

  • 正常に動作する

完全無料 査定依頼スタート

※これより先はUcarPAC株式会社の買取査定サイトへ飛びます。

日産 スカイラインを高く売却するために

日本の高級乗用車で誰もが知る名車[独自研究?]、昭和32年(1957年)に富士精密工業(のちのプリンス自動車工業)の主力車種として生産を開始。昭和41年(1966年)にプリンスが日産自動車に吸収合併された後も継続生産され現在に至る。2015年2月現在ではプリンス時代から継続生産され車名が残っている唯一の、かつラインナップされている日産車の中で最も歴史の長い車種である

長年の歴史を誇る、日産を代表するスカイライン
日産「スカイライン」は、後のプリンス自動車工業である富士精密工業によって1957年に生産が開始され、その後プリンス自動車工業との吸収合併により日産での生産となりました。現在でも生産が続いており、富士精密工業時代から数えておよそ60年の歴史を誇る、日産を代表するスポーティカーのひとつとして長年親しまれています。
2014年2月より発売された新車種のV37型は瞬く間に販売台数を伸ばし、あらためてスカイラインの人気ぶりを示すこととなりました。
また、2006年より発売された旧型となるV36型も根強い支持を集めており、250GTシリーズは新車価格が比較的安価だったこともあり、中古車市場でも安定して取引されています。

発売されたばかりのV37型はまだまだ高額ですが、旧型となるV36型も後期に発売されたものを中心に高い価格を保っています。

70年代?90年代にかけて人気絶頂を迎えた日産のスポーツクーペ。現行モデルはメルセデス製のエンジンを搭載するなど新しい試みを積極的に取り入れた高級スポーツクーペへと生まれ変わっている。相場価格はユーザー層が変わったことにより低めとなっている。