日産の中古車買取相場・査定金額

日産 GT−Rの中古車買取相場、査定金額

Ucar査定の買取価格

  • 最高買取価格

    0万円

  • 最低買取価格

    0万円

  • 平均買取価格

    0万円

中古車業者の買取相場

  • 最高買取価格

    0万円

  • 最低買取価格

    0万円

  • 平均買取価格

    0万円

Ucar査定なら高く売れる!
買取希望の個人がいれば、
さらに高く売れるかも!

完全無料 査定依頼スタート

※これより先はUcarPAC株式会社の買取査定サイトへ飛びます。

査定・買取の流れ

  • STEP.1

    車両・お客さま情報を入力(9項目/約1分)

    STEP.1STEP.1

  • STEP.2

    入力後ページで概算価格を確認

    STEP.2STEP.2

  • STEP.3

    Ucar査定コールセンターよりご連絡。 お近くの査定提携店をご案内。

    ※ガソリンスタンドが中心

    STEP.3STEP.3

    ご連絡はUcar査定からの1本だけ!
    たくさんの業者から電話が来ることは
    ないので、安心。

  • STEP.4

    提携店で査定

    ※ガソリンスタンドが中心

    STEP.4STEP.4

    査定は1度だけでOK!
    たくさんの業者と会わなくても良いので
    ラクラク。

  • STEP.5

    査定データを元にUcar査定ネットワーク内の各業者が買取価格を提示。

    STEP.5STEP.5

    査定データを元に全国の業者があなたの車に入札! 最大500社が対象だから、
    本当の最高額がわかります。

最大500業者が対象だから
本当の最高額で売れる!

完全無料 査定依頼スタート

※これより先はUcarPAC株式会社の買取査定サイトへ飛びます。

中古車を高く売る方法

車の状態

  • ワンオーナー

  • 査定前に洗車・車内の掃除・トランクルームの整理を行う

  • キズ・へこみが無い

    細かい・浅いキズはワックス等でお手入れをしましょう。目立つキズはメーカー保証内で修理しておくとよいでしょう。

  • 事故歴なし

オプション

  • オプションは純正品を付けている

    社外品に変えていて純正品を保管してある場合は、その旨を査定時に伝えましょう。

  • 付属品や取扱説明書が揃っている

  • 正常に動作する

完全無料 査定依頼スタート

※これより先はUcarPAC株式会社の買取査定サイトへ飛びます。

日産 GT−Rを高く売却するために

GT-R(ジーティーアール)は、2007年から日産自動車が製造、販売しているクーペ型乗用車。現行型は初代にあたり、「GT-R Pure edition」「GT-R Black edition」「GT-R Premium edition」「GT-R Track edition engineered by nismo」などのグレードを展開している。

発表時点で世界の「量産市販車」のうち、ニュルブルクリンク北コースの最速ラップタイムを記録している。

日本が誇るスーパーカーであるGT-Rの査定相場の動向は、ごく一般的な普通の車と同じく走行距離と年式が一応の目安となり、当たり前ですが走行距離が多くて年式の古いGT-Rは安くなり、走行距離が少なくて年式が新しいGT-Rは高値で売却できます。
もちろん、上級グレードや特別仕様車は高価買取が期待できるのは言うまでもありません。
GT-Rの場合は、年次改良されていたので年式による差も大きいのですが、それ以上にエンジンパワーが段階的にパワーアップされてきていて、2010年からは、530PSさらに、2011年式は550PSとなっています。
2007年から2010年、2011年式で査定に、段々と差が付くということです。
ニューモデル開発の噂は、ありますが新型発売まではまだ2年以上はモデルチェンジしないようなのでGT-R人気は穏やかに続きます。
買取相場は約200~600万円で、安い方の200万円は、販売当初の2008年式でベースグレードの走行距離が10万Km以下のGT-Rです。600万円の高値は、年式が新しく走行距離が少ないGT-Rです。
特別仕様車のエゴイストや上級グレードはもっと高値で売却可能でしょう。
買取相場は、GT-Rだから高いなどはないようなので、年式相応の買取りとなるようですね。
もちろん、新型が出ると相場をガタ落ちする可能性もありますので、売ろうと考えている方は、この2年が勝負になるでしょう。
ただ、GT-Rは高く売るために乗るというよりも、そのものを楽しむために乗る車ですので、好きなように乗り好きな時に売るのが良いかと。