ホンダの中古車買取相場・査定金額

ホンダ オデッセイの中古車買取相場、査定金額

Ucar査定の買取価格

  • 最高買取価格

    0万円

  • 最低買取価格

    0万円

  • 平均買取価格

    0万円

中古車業者の買取相場

  • 最高買取価格

    0万円

  • 最低買取価格

    0万円

  • 平均買取価格

    0万円

Ucar査定なら高く売れる!
買取希望の個人がいれば、
さらに高く売れるかも!

完全無料 査定依頼スタート

※これより先はUcarPAC株式会社の買取査定サイトへ飛びます。

査定・買取の流れ

  • STEP.1

    車両・お客さま情報を入力(9項目/約1分)

    STEP.1STEP.1

  • STEP.2

    入力後ページで概算価格を確認

    STEP.2STEP.2

  • STEP.3

    Ucar査定コールセンターよりご連絡。 お近くの査定提携店をご案内。

    ※ガソリンスタンドが中心

    STEP.3STEP.3

    ご連絡はUcar査定からの1本だけ!
    たくさんの業者から電話が来ることは
    ないので、安心。

  • STEP.4

    提携店で査定

    ※ガソリンスタンドが中心

    STEP.4STEP.4

    査定は1度だけでOK!
    たくさんの業者と会わなくても良いので
    ラクラク。

  • STEP.5

    査定データを元にUcar査定ネットワーク内の各業者が買取価格を提示。

    STEP.5STEP.5

    査定データを元に全国の業者があなたの車に入札! 最大500社が対象だから、
    本当の最高額がわかります。

最大500業者が対象だから
本当の最高額で売れる!

完全無料 査定依頼スタート

※これより先はUcarPAC株式会社の買取査定サイトへ飛びます。

中古車を高く売る方法

車の状態

  • ワンオーナー

  • 査定前に洗車・車内の掃除・トランクルームの整理を行う

  • キズ・へこみが無い

    細かい・浅いキズはワックス等でお手入れをしましょう。目立つキズはメーカー保証内で修理しておくとよいでしょう。

  • 事故歴なし

オプション

  • オプションは純正品を付けている

    社外品に変えていて純正品を保管してある場合は、その旨を査定時に伝えましょう。

  • 付属品や取扱説明書が揃っている

  • 正常に動作する

完全無料 査定依頼スタート

※これより先はUcarPAC株式会社の買取査定サイトへ飛びます。

ホンダ オデッセイを高く売却するために

No 査定額 査定時期 年式 車名・グレード 走行距離 カラー
1 50,000円 2017年6月 2006年
(平成18)
オデッセイ
アブソルート
15.5万km クロ
2 47,000円 2017年6月 2004年
(平成16)
オデッセイ
absolute
10.7万km シロ
3 21,000円 2017年6月 2000年
(平成12)
オデッセイ
プレステージ VG
7.8万km シロ
4 570,000円 2017年4月 2008年
(平成20)
オデッセイ
アブソルート HDDナビ スペシャルエディション
5.8万km クロ
5 100,000円 2017年2月 2004年
(平成16)
オデッセイ
アブソルート
8.6万km クロ
6 25,000円 2017年1月 2006年
(平成18)
オデッセイ
13.6万km クロ
7 50,000円 2017年1月 2004年
(平成16)
オデッセイ
アブソルート
13.7万km Pホワイト
8 90,000円 2016年11月 2006年
(平成18)
オデッセイ
アブソルート
13.7万km Pホワイト

※これらの金額は過去Ucar Pacで査定した例です。実際の買取価格を保証するものではありません。

完全無料 査定依頼スタート

※これより先はUcarPAC株式会社の買取査定サイトへ飛びます。

ホンダ オデッセイを高く売却するために

1994年に本田技研工業より製造、販売が行われている高級ミニバン。ファミリーカーとして人気の高い車種ですが、スポーティーなフォルムから若者の人気も集めています。ホンダの提唱する「クリエイティブ・ムーバー」を体現し、上質な室内空間と走行性能を両立した上級ミニバンとして開発されました。2013年にモデルチェンジを行い現行モデルは5代目にあたります。

4代目までのモデルはミニバンらしからぬ車高の低さから駐車場を選ばない人気のモデル。13年以降の現行型は、車高を15cm高くしたため車内空間が広がり、さらに開放感を感じられるようになりました。また同車初の両面スライドドアを採用することにより、狭いスペースでの降車やチャイルドシートが必要な小さな子どもの乗り降りなど使い勝手の良いモデルへと生まれ変わっています。

どのモデルでも需要があり買い取りには期待のもてるオデッセイですが、2013年以降モデルとそれ以前のモデルでは購入層が少し変化します。現行型の発売から数年たち、中古車も少しずつ増えてきていますが、中古車の相場価格は高値で推移しています。