ホンダの中古車買取相場・査定金額

ホンダ ライフの中古車買取相場、査定金額

Ucar査定の買取価格

  • 最高買取価格

    0万円

  • 最低買取価格

    0万円

  • 平均買取価格

    0万円

中古車業者の買取相場

  • 最高買取価格

    0万円

  • 最低買取価格

    0万円

  • 平均買取価格

    0万円

Ucar査定なら高く売れる!
買取希望の個人がいれば、
さらに高く売れるかも!

完全無料 査定依頼スタート

※これより先はUcarPAC株式会社の買取査定サイトへ飛びます。

査定・買取の流れ

  • STEP.1

    車両・お客さま情報を入力(9項目/約1分)

    STEP.1STEP.1

  • STEP.2

    入力後ページで概算価格を確認

    STEP.2STEP.2

  • STEP.3

    Ucar査定コールセンターよりご連絡。 お近くの査定提携店をご案内。

    ※ガソリンスタンドが中心

    STEP.3STEP.3

    ご連絡はUcar査定からの1本だけ!
    たくさんの業者から電話が来ることは
    ないので、安心。

  • STEP.4

    提携店で査定

    ※ガソリンスタンドが中心

    STEP.4STEP.4

    査定は1度だけでOK!
    たくさんの業者と会わなくても良いので
    ラクラク。

  • STEP.5

    査定データを元にUcar査定ネットワーク内の各業者が買取価格を提示。

    STEP.5STEP.5

    査定データを元に全国の業者があなたの車に入札! 最大500社が対象だから、
    本当の最高額がわかります。

最大500業者が対象だから
本当の最高額で売れる!

完全無料 査定依頼スタート

※これより先はUcarPAC株式会社の買取査定サイトへ飛びます。

中古車を高く売る方法

車の状態

  • ワンオーナー

  • 査定前に洗車・車内の掃除・トランクルームの整理を行う

  • キズ・へこみが無い

    細かい・浅いキズはワックス等でお手入れをしましょう。目立つキズはメーカー保証内で修理しておくとよいでしょう。

  • 事故歴なし

オプション

  • オプションは純正品を付けている

    社外品に変えていて純正品を保管してある場合は、その旨を査定時に伝えましょう。

  • 付属品や取扱説明書が揃っている

  • 正常に動作する

完全無料 査定依頼スタート

※これより先はUcarPAC株式会社の買取査定サイトへ飛びます。

ホンダ ライフを高く売却するために

No 査定額 査定時期 年式 車名・グレード 走行距離 カラー
1 316,000円 2017年7月 2010年
(平成22)
ライフ
パステル
2.4万km ベージュ
2 15,000円 2017年6月 2009年
(平成21)
ライフ
Gタイプ
10.1万km キイロ
3 86,000円 2017年6月 2008年
(平成20)
ライフ
Cタイプ
7.9万km クロ
4 20,000円 2017年5月 2006年
(平成18)
ライフ
ハッピーエディション
7.3万km キイロ
5 85,000円 2017年5月 2006年
(平成18)
ライフ
Fタイプ ハッピーエディション
1.2万km ミズイロ
6 201,000円 2017年4月 2008年
(平成20)
ライフ
ディーバ ターボ
8.6万km Pホワイト
7 120,000円 2017年4月 2006年
(平成18)
ライフ
ハッピーエディション
3.9万km ベージュ
8 180,000円 2017年3月 2008年
(平成20)
ライフ
Cタイプ特別仕様車 ファインスペシャル
5万km クロ
9 190,000円 2017年3月 2008年
(平成20)
ライフ
ディーバ スペシャル
6.6万km クロ
10 178,000円 2017年2月 2008年
(平成20)
ライフ
Cタイプ 特別仕様車ファインスペシャル
5.9万km クロ

※これらの金額は過去Ucar Pacで査定した例です。実際の買取価格を保証するものではありません。

完全無料 査定依頼スタート

※これより先はUcarPAC株式会社の買取査定サイトへ飛びます。

ホンダ ライフを高く売却するために

ライフは1970年代から2014年まで本田技研工業が販売、製造を行っていた軽自動車。初代ライフはセダンタイプとワゴンタイプの2種類が販売された。2014年より製造販売を中止しているため、中古車でのみ取り扱いがある。
初代ライフは1971年から1974年まで製造、販売され、その後長らくライフの名前を継ぐモデルはありませんでした。ライフが復活したのは1997年。軽ワゴンタイプとして2代目が販売され、2014年までに3度のモデルチェンジを行い、5代目までを製造販売された。

5代目ではデイリー・スマイル・テクノロジーをコンセプトに運転のしやすさを中心に開発された。ワイパーやサイドの三角窓の見直しなど、視界と見切り部分を大幅に改善したモデルになります。その他にもHondaスマートキーシステムやセキュリティアラームなどを標準装備。使い勝手と快適性を向上した。

5代目のライフは「G」「C」「DIVA」「DIVAターボパッケージ」の4つのグレードで展開していました。2010年には「PASTEL」というグレードもありましたが、2012年にグレードを整理し上記の4つのグレードとなっています。